*

【Mac】ウイルス402件検出!セキュリティソフト必要な3つの理由(ウイルス対策ソフト)

Windowsではセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)は絶対に入れるべきソフトですが、

残念ながらMacではインストールしないという人がほとんどです。

しかし、結論から言えば、セキュリティソフトは入れるべきです!

理由は下記の3つあります。

・Macのウイルスが確認されている

・Windowsのウイルスをばらまいてしまう

・SNSなどのセキュリティをチェックしてくれる

 

では、この3つに関して詳細を見ていきましょう!

 

実は、私の知り合いのMacPC画面にて、

Windowsのウイルスに関して、

この目で実際に見た衝撃の結果があるのでそれもご紹介します!

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

Macのウイルス被害

Macのウイルスは少ないから大丈夫などと勘違いされますが、

実際にウイルスは発見されているので、その認識が必要です。

OSX.Crisis

2012年に「OSX.Crisis」という

「キーロガータイプ」のウイルスが発見されているようです。

 

「キーロガー」というのは、キーボードから入力された内容を

読み取って保存するプログラムのことです。

これを仕込まれると、 例えばユーザIDとパスワード、またはクレジットカード情報などを

キーボードで入力した場合に、それらを全て読み取られるという危険性があります。

 

OSX.Sabpab

「OSX.Sabpab」は、

MacPCの画面をスクリーンショット(撮影)されて

メールにて外部に送信してしまうウイルスです。

このウイルスも実際に確認されています。

 

ブラウザジャック

「ブラウザジャック」というのは、

ブラウザを乗っ取られることを言います。(厳密に言うと、ウイルスとは少しタイプは異なります)

 

これは実際に、私の知り合いがブラウザジャックにかかっているのをこの目で見たことがあります。

「Safari」や「Google Chome」を起動すると、

毎回、設定したことのない海外の検索エンジンのページに飛ばされてました。

 

さらにブラウザを使っていると、急に

「あなたのパソコンはウイルスに感染しています」

というような内容の表示が出て、 よく分からないアプリの販売ページに飛ばされていました。

 

被害が出ていることを認識する

このように、私も実際に被害にあっている人も見ているという事実もあります。

Macならウイルスにかからないという認識は一度考え直す必要はあるでしょう!

 

Windowsのウイルスをばらまいてしまう

Macのウイルス対策だけではなく、

もう一つ、こちらも絶対に認識しておかなくてはいけません。

インターネットに繋いでいる以上、

Macを使っていてもWindowsのウイルスが入ってくることがあります。

 

もちろん、Windows用のウイルスプログラムが、MacPCで起動することはないかと思います。

しかし、問題なのはセキュリティソフトを入れていないことで、

MacPC上に入ってきたことに気づかずに、外部にバラまいてしまうことです。

 

仕事の取引相手にウイルスファイルを送信してしまう

想像してみて下さい。ウイルスに侵されたファイルを、

例えば「仕事の取引相手」に送信してしまったらどうしますか?

相手がWindowsを使っていたら?

 

今や情報化社会において、個人情報を始めとするデータの取り扱い、

コンプライアンスに非常にシビアな社会になっています。

その中で、セキュリティ対策を取っていなかったことが判明すると、

そのような意識の低い人と「仕事の取引」をしてもらえるでしょうか?

 

仕事面だけでなくても、友人や知人に対しても同様です。

信用を失い、今後メールのやり取りなどしてもらえなくなりますよね?

 

402件のウイルスを検出!

下記の画像を見てみて下さい。

MacPCを使っている私の知人がセキュリティソフトを入れていなかったので、

インストールするのを進めてスキャンした結果です。(※知人に許可を取って、掲載しています)

検出したウイルスは「402件」でした!

全て確認すると、「トロイの木馬」と「スパイウェア」といった

22種類のWindowsのウイルスが入ってきていました。(※もっとも、402件という件数は、timemachineでバックアップを取っていたことが原因で膨れ上がってしまっていました。。)

どうですか?

衝撃の結果ではなかったでしょうか?

 

セキュリティソフトを入れていなければ

このように知らず知らずの内に、Windowsのウイルスを入れてしまうことになります。

そして、外部にバラまいてしまうリスクがあるということを認識して下さい。

 

SNSのセキュリティをチェックしてくれる

そして最後はメリットの部分ですが、セキュリティソフトを入れておけば、

「SNSのセキュリティチェックをしてくれる」というメリットがあります。

Facebookを起動した時に、セキュリティに危険がある設定があれば、

下記のような結果を表示してくれます。

「スキャン結果の表示」をクリックすると、

詳細が見れて、下記画面上にて、簡単に設定を変更することができます。

他にも、TwiiterやGoogle+などにも対応しています。

 

有名なセキュリティソフト

いかがでしたか?

もし、MacPCにセキュリティソフト(ウイルス対策ソフト)を入れていなければ、検討してみて下さい。

 

有名どころといえば、下記の2つですね!

・トレンドマイクロ社(Trend Micro)のウイルスバスターMac版

・シマンテック社(Symantec)のノートンMac版

 

ちなみに私は「ウイルスバスター」を使用しています^^☆

ウイルスの検知率は両方ともトップレベルで信頼性は高いので、

購入した決めてとしては「ノートンよりもウイルスバスター」の方が軽いというところでした☆

30日間の無料試供期間

2つとも、30日間の無料試供期間があるので、まずはインストールして試してみて下さい☆

インストールして取りあえずスキャンするだけでもしてみると良いと思いますよ☆

スポンサードリンク

関連記事

【Mac】ショートカットキー一覧(コピー・デスクトップ表示・戻る・最小化など)

今回は、作業効率が大幅にアップするMac PCの「ショートカットキー」を厳選し、一覧にしました。

記事を読む

【Mac】Finderの便利な使い方(フォルダ移動・検索・エイリアスなど)

WindowsからMacへ移行すると、まず最初に戸惑うのが、 「フォルダやファイルに関する操作

記事を読む

【Mac】絶対知るべき3つのスクリーンショット方法(スクショのショートカット)

WindowsからMacへ買い替えたら、画面キャプチャのやり方、 いわゆる「スクリーンショット

記事を読む

【Mac】FTPクライアントソフトFileZillaの使い方・設定(無料ツール)

WindowsでのFTPクライアントソフトといえば、 ダントツで「FFFTP」だと思いますが、

記事を読む

【Mac】アプリやOSフリーズ時の強制終了・再起動方法まとめ(マック)

Macを使っていて「アプリが応答しない」、「OSがフリーズした」! そんなときに、「これだけ覚

記事を読む

【Mac】アプリ(ソフト)アンインストールの方法まとめ(仕方・やり方・できない?)

Windowsでのアプリの「アンインストールの方法」は容易にできるけど、 Mac PCの場合は

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
らくらくメルカリ便の梱包方法・ネコポス(CD編)

今回は、らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズの続きです! 先日、

らくらくメルカリ便のサイズと送料・料金一覧表(コンパクト宅急便ネコポス)

今回は「らくらくメルカリ便のサイズや重さと送料一覧表」に関してまとめま

らくらくメルカリ便の梱包方法の概要と必要な資材・梱包材まとめ

今回は、「らくらくメルカリ便の梱包方法の流れ」と「必要な資材・梱包材」

らくらくメルカリ便の梱包方法・宅急便80(精密機器・箱なし)

らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズですが、今回は、音楽機材(入れ物の

らくらくメルカリ便の梱包方法・宅急便80(精密機器・箱あり)

らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズですが、今回は、音楽機材(入れ物の

→もっと見る

PAGE TOP ↑