*

【お中元のお礼状(はがき)】ビジネスでの書き方と例文

毎年、気がつけばもうすぐ

「お中元のシーズン」だったりしますよね!

 

ビジネス上の取引先やお得意様からお中元をいただいとき、

お礼状のマナー違反で恥をかかないように、

お中元の礼状のマナーを確認しておきましょう。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

お中元とは

ふだんお世話になっている人に、

感謝の気持ちをこめて品物を贈るのがお中元です。

お中元の「本来の意味」を知ることで気持ちが入り、

お礼状の書き方に変化が現れるので、由来を知っておきましょう!

お中元お礼状はがきビジネス書き方例文01

本来の意味(由来)

この中元という言葉は、中国の三元という考え方に由来します。

古来、中国では1月15日を上元、7月15日を中元、10月15日を下元と定め、祭日としてきました。

この日はそれぞれ、道教の神様の誕生日といわれているからです。

7月15日は地官大帝という神様のお誕生日で、お供え物をしてお祝いをしていたのです。

 

そして日本では夏に、仏教のお盆の行事を行って、ご先祖様の供養を行います。

お盆では迎え火や送り火、盆踊りなどいろいろな儀式を行いますが、

その一つに盆礼と呼ばれる習慣があります。

 

これは親戚や親しい人に、仏前へのお供え物を贈り合うものです。

中国の中元と、日本の盆礼が合わさって、

中元の日に贈り物をするという習慣ができたのです。

 

お中元は室町時代に、公家で行われていものが、

江戸時代になって広く一般に行われるようになりました。

 

お礼状の書き方やマナー(はがき)

マナー

お中元を頂いたら、すぐにお礼状を書きましょう。

お中元が届いて、何日もたってから礼状を出すのはマナー違反です。

いつまでたってもお礼状が届かないと、

相手は何かの手違いでお中元が届いていないのではないかと心配します

 

必要な文章項目と流れ

お中元のお礼状は、まず季節の挨拶を述べ、次に感謝の気持ちを伝えます。

そして変わらずにおつきあいが続くことをお願いします。

最後に暑い時期なので、体に気をつけてくださいと、相手をいたわりましょう。

 

本来お礼は、直接相手に述べるものです。

ハガキでお礼を述べることを詫びる言葉を添えることも、

忘れないようにしましょう。

 

お礼状の例文(はがき)

一から全てを自分で書くのはなかなか難しいので、

お礼状の例文として、下記をぜひ参考にして下さい☆

 

拝啓 盛夏の候、○○様におかれましては益々ご清祥のこととお慶び申し上げます。

さてこの度は、お心のこもった品をご恵贈賜り、ありがとうございました。いつもながらのお心遣いに心から感謝いたします。

今後共変わらぬご指導ご鞭撻のほどよろしくお願い申し上げます。

略儀ながら書中を持ちまして、御礼申し上げます。

暑さ厳しき折から、くれぐれもご自愛ください。

敬具

 

注意点

上の文例は、ほんの一例です。

お付き合いの状況によって、もう少し砕けた文章のほうが

気持ちが伝わりやすいこともあります。

 

お礼状では感謝の気持ちを伝えることが第一です。

例えばお菓子を頂いたなら「上品な甘みが絶品でした」など、

具体的な感想を書き添えると、気持ちが伝わりやすくなります。

スポンサードリンク

関連記事

記事はありませんでした

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
コメダ珈琲店のカロリー一覧表(全メニュー・モーニング・シロノワール)

本日からフードチェーン店のカロリー記事を再開していきます☆ 今回

口臭の大敵・舌苔の取り方!タオルで簡単除去!舌を傷つけない(白色・ぜったい)

前回に、口臭の原因と対策・予防などに関して書きましたが、 今回は

【男性】厄年の年齢早見表・2017(厄年の意味と数え年)

前回に引き続き、今回は「男性の厄年」の「年齢早見表」になります。

【女性】厄年の年齢早見表・2017(厄年の意味と数え年)

女性の厄年は「10代後半」と「30代」に集中しています。 年齢が

もう口臭で悩まない!原因と対策・予防法・チェック方法(口臭い・女男)

前回に引き続いて、「臭い」に関する記事ですが、 今回は、誰もが気

→もっと見る

PAGE TOP ↑