*

節分にいわしを使う由来とは(食べる・飾る・鰯柊)

節分といえば豆まきや恵方巻きがぱっと思い浮かびます。

 

しかし他にも

「いわしを食べる、飾る」

という古くから節分時に行われてきた習わしがあるんです☆

 

どうしてか、由来を知らない人も多いものです。

 

そこで、今回は

「節分にいわしを食べる、飾る慣習」

について紹介していきます。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

 

節分でいわしを食べるのは?(由来)

いわしは漢字で「鰯」

魚へんに弱いと書くように、弱くて卑しいものとされています。

更に、いわしは臭いが強い魚でもあります。

 

このいわしを食べ尽くすことで、

負の心を消し去ってしまう意味合いがあります。

 

節分の翌日は旧暦の上では元旦にあたるため、

「邪なものを取り払い新年を清々しい気持ちで迎えよう」

という願いを込めて、節分にいわしを食べるようになったのが由来です。

 

いわしの塩焼き調理の仕方

節分でいわしを食べる際は、塩焼きにするのが一般的です。

 

なぜなら、いわしを焼いて出る煙と強い臭い

「鬼を追い払う」という意味合いがあるからです。

節分いわし由来01

調理方法

詳しい調理手順は下記の動画を見て覚えましょう。

塩をつけ5分程度冷蔵庫で寝かせば臭みが取れやすいのがポイントです。

 

動画のように盛りつけが左頭なので

裏になる方から焼いていくと、キレイに仕上がりますよ☆

 

節分でいわしを飾る(鰯柊)の由来

節分では、「いわしの頭を柊の枝に刺した鰯柊」を玄関に飾ります。

 

古くから臭いが強いものや先が尖ったものは

「魔除けの力がある」と言い伝えられてきました。

 

節分時に鰯柊が飾られるようになった由来は

いわしを焼いた時の煙や臭いで、魔である鬼を追い払い、

そして柊の尖った枝で鬼の目を刺して退治し

家から遠ざけるという意味合いがあるからです。

 

いわし(鰯柊)の飾り方

鰯と柊を組み合わせて飾り付けるまでを紹介していきます。

 

鰯柊の作り方

まずは、「鰯柊の作り方」の動画を見てみましょう。

 

食べ終わった鰯に柊を刺すだけととても簡単にできますよ☆

 

鰯柊の飾り方

次に、「鰯柊の飾り方」の動画を見てみましょう。

 

外の通りに面した壁にくっつけて飾ります。

小さいけれど鰯の頭と鋭い柊の葉は迫力がありますよ。

 

折り紙で作る鰯柊

最後に、折り紙で作った鰯柊を、竹串を使って飾る手順を動画で見ていきましょう。

 

ちょっと可愛らしい鰯柊が出来上がりますよ。

本物の鰯を飾るのは少し生々しくて嫌だなと言う場合は、

とても簡単に短時間でできるので折り紙でトライしてみましょう。

 

いわし(鰯柊)をいつまで飾る?

節分から立春まで

地域によって多少異なりますが、一般的には鰯柊は

「2月3日の節分の日」から「翌日4日の立春」まで飾ります。

 

いわし(鰯柊)の捨て方

2月4日に鰯柊を玄関から外したら、そのまま捨てても問題ありません。

 

しかし魔除けとして家を守ってくれた、神聖なものを

即ゴミ箱に入れるのも罰当たりな気がするという場合は、

近くの神社にもっていくか、半紙にくるんでから塩かけて捨てるとよいでしょう。

スポンサードリンク

関連記事

【節分】豆まきの由来とやり方(時間帯・意味・作法)

2月3日、節分の日のイベントというと 子供も楽しみにしている豆まきですよね!  

記事を読む

【恵方巻き】 方角の決め方と食べ方2017(節分の日)

節分の時期には、 スーパーで「恵方巻き」をよく目にしますよね。   でも

記事を読む

【節分】鬼のお面の製作方法(作り方・手作り・簡単・上級)

節分と言えば、お子さんと楽しめる豆まきですよね☆ そんな時に必要になるのが、やはり鬼のお面だと

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
らくらくメルカリ便の梱包方法・ネコポス(CD編)

今回は、らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズの続きです! 先日、

らくらくメルカリ便のサイズと送料・料金一覧表(コンパクト宅急便ネコポス)

今回は「らくらくメルカリ便のサイズや重さと送料一覧表」に関してまとめま

らくらくメルカリ便の梱包方法の概要と必要な資材・梱包材まとめ

今回は、「らくらくメルカリ便の梱包方法の流れ」と「必要な資材・梱包材」

らくらくメルカリ便の梱包方法・宅急便80(精密機器・箱なし)

らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズですが、今回は、音楽機材(入れ物の

らくらくメルカリ便の梱包方法・宅急便80(精密機器・箱あり)

らくらくメルカリ便の梱包方法シリーズですが、今回は、音楽機材(入れ物の

→もっと見る

PAGE TOP ↑