*

星座の神話で一番感動する話が結構ヤバイ件!(簡単解説)

私たちが知っている「12つの星座」には、それぞれギリシャ神話が背景にあります。

一つ一つにドラマチックな世界があるので、調べ始めると興味がつきません。

 

そこで今回は星座の神話の中でも一番感動する話を簡単に解説させていただきます。

敢えて「何座」の神話の物語なのかは伏せて、最後に明かそうかと思います。

後から知るとより感動的に感じますので、ぜひ読み進めていって下さい^^☆

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

人間の子と神の子

星座神話一番感動話簡単解説01

ゼウスが「王妃レダ」に恋をする

ある日、全知全能の神である「ゼウス」は、

人間であるスパルタ王国の「王妃レダ」に恋をしてしまいました。

 

王妃レダには、もちろん夫である「スパルタ王国の王」が居ます。

ゼウスは、そんな王妃レダに恋をしてしまったのです。

 

王妃レダは二つの卵を産む

ゼウスは白鳥の姿になって彼女の元に通うようになり、

レダは二つの卵を産みました。

 

一つの卵からは「スパルタ王国の王」の血を引く、

姉の「クリュタイムネストラ」と弟の「カストル」が誕生しました。

 

そしてもう一つの卵からは、

ゼウスの血を引く兄・「ポルックス」と妹の「ヘレネ」が誕生します。

 

つまりレダから「人間」と「神の子」が誕生したことに

「クリュタイムネストラ」と「カストル」は、スパルタ王の血を引くので「人間」なのですが、

一方の「ポルックス」と「ヘレネ」は、ゼウスの血を引くので「神の子」でした。

 

そのうち「ポルックス」と「カストル」は、

お互いに「人間」と「神」という違いがありながら、

大変仲の良い兄弟となり、

いつでもどこでも一緒に遊ぶようになりました。

 

双子の従妹との因縁の対決

従妹のイダスとリュンケウス

「ポルックス」と「カストル」には、

従妹にあたる「イダス」と「リュンケウス」という双子の兄弟がいました。

彼らは何かと「ポルックス」と「カストル」に冷たくあたります。

 

ある日、従妹達は「ポルックス」と「カストル」から牛を騙し取りました。

「ポルックス」と「カストル」は腹が立ちながらも大目に見てあげました。

 

結婚式で事件が起きる

しかし、「ポルックス」と「カストル」が、

レウキッポス王の娘である「ポイエ」と「ヒラエイア」のそれぞれと結婚することになり、

めでたく結婚式を挙げていると、

因縁の従妹たちがやってきて「ポルックス」と「カストル」を侮辱してしまいます。

 

これで堪忍袋が切れた「ポルックス」と「カストル」は、

従妹達から牛を奪い返して、「レウキッポス王」に献上してしまいました。

 

血みどろの争いへ

カストルに起きる悲劇

「ポルックス」と「カストル」の仕返しに怒り狂った従妹達は、

何と「カストル」を殺してしまいます。

 

「ポルックス」も攻撃を受けるのですが、

ポルックスは神の子であり、不死身なため死にません。

 

ポルックスの復讐

「ポルックス」は、大切な弟「カストル」の敵を討つために「リュンケウス」を刺殺します。

そして次に「イダス」を狙いますが、反撃にあい気を失ってしまいます。

 

「イダス」は、このまま「ポルックス」を殺そうとするのですが、

寸前の所で「ゼウス」が「イダス」に雷を落として殺してしまうのです。

 

ゼウスが取った行動は

助かった「ポルックス」は、ゼウスに頼み自分の命を

大切な「カストル」に捧げるように頼みます。

不憫に思ったゼウスは、「ポルックス」と「カストル」に

命を半分ずつ分け与えることにしました!

 

こうしてこの兄弟は1日おきに

神となったり、人間となったりするようになりました。

 

ふたご座の神話

これが実は「ふたご座」の始まりと言われています。

「ふたご座」の人は、才能に恵まれた人が多いのはこの神話が理由かもしれません。

 

ということで以上が、「ふたご座」の神話になるのですが、どうでしたか?

なかなかに感動するお話ですよね☆

 

ふたご座(双子座)を見上げてみよう

ふたご座は、冬の空に見ることができ、下記イラストのようになっています。

星座神話一番感動話簡単解説02

 

左が「ポルックス」・右が「カストル」

左が「ポルックス」で、右が「カストル」です。

下記イラストの様に、二人は仲良く寄り添っています。

星座神話一番感動話簡単解説03

ちなみに、ふたご座は「5月21日〜6月21日」生まれの人になりますね!

「ポルックス」と「カストル」に想いを馳せて、一度空を見上げてみてはいかがでしょうか?

 

また、「星座の神話」に関する記事が他にもあるので、見て行って下さいね^^☆

スポンサードリンク

関連記事

星座の神話は面白い!しかも実はタメになる!厳選して簡単に解説!

私たちの生活で切っても切れない存在と言えば、「12個の星座」でしょう。 誰でもみな自分の星座を

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
大阪城ホールへのアクセス・行き方(電車・新大阪・新幹線・空港)

今回は、「大阪城ホール」への電車でのアクセス・行き方をまとめました。

大阪城ホール周辺の駐車場まとめ(安い近い格安のおすすめ穴場・24時間)

大阪にていろいろなミュージシャンのコンサートやイベントが 開催さ

【Mac】FTPクライアントソフトFileZillaの使い方・設定(無料ツール)

WindowsでのFTPクライアントソフトといえば、 ダントツで

【Mac】ショートカットキー一覧(コピー・デスクトップ表示・戻る・最小化など)

今回は、作業効率が大幅にアップするMac PCの「ショートカットキー」

【Mac】Finderの便利な使い方(フォルダ移動・検索・エイリアスなど)

WindowsからMacへ移行すると、まず最初に戸惑うのが、 「

→もっと見る

PAGE TOP ↑