*

冬の窓の断熱・寒さ対策にプチプチが効果あるってホント?

寒い冬の時期を快適に過ごすためには、

家の中を暖かく快適に保つ必要があります。

 

暖房をガンガンたくのも良いですが、暖房費がかかりますし、

空気が悪くなるなどのデメリットもあります。

 

そこで、暖房だけに頼るのではなく、外から寒い空気が入ってこないように、

そして、中の暖かい空気が逃げていかないように工夫する方法を採ることができます。

 

それが、プチプチを使った断熱です。

本当にこの方法には効果があるのでしょうか?

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

プチプチが断熱効果をもたらす理由

プチプチの膨らんでいるところには空気が詰まっています。

その空気がクッションとなって、衝撃を和らげ包装したものを保護するのですが、

この膨らみは断熱にも役立ちます。

 

というのも、断熱に一番いいのは空気の層を作ることだからです。

冬窓断熱寒さ対策プチプチ効果01

 

建築用断熱材と同じ構造

建材としても使われている断熱材も、

中にたっぷりと空気を含む構造となっていて、

熱が伝わりにくくなっているのです。

 

プチプチの良いところは、安価ですぐに手に入れられるということです。

また、自分の好きな大きさに切って貼ることができますので、

寒さが伝わりやすい部分に貼ることによって効果的に断熱することができます。

 

プチプチを貼る効果的な場所

寒さ対策としてプチプチを貼るのであれば、

寒さが部屋に入り込みやすいところに使うべきです。

 

窓に貼る

冬窓断熱寒さ対策プチプチ効果02

一番効果的な場所と言えるのは、やはり窓でしょう。

最近の窓は断熱効果を持つ素材が使われていたり、

二重サッシになっていたりしますが、

やはり壁に比べると寒さが断然伝わりやすいものです。

 

そこで、ガラス部分にプチプチを貼ることによって、

ぐっと断熱効果を高めることができます。

 

玄関などの扉

また、玄関などの扉部分にも貼ることによって、

大きな面積の寒さが入り込みやすいところの断熱効果を高められることになります。

 

プチプチを貼る時の注意点

水気を拭き取ってから

プチプチを窓に貼る時には、結露などのついていないタイミングを狙うか、

しっかりと水気をふき取ってから貼るようにしましょう。

水気があるまま貼ってしまうと、すぐに剥がれ落ちてしまいますし、

カビが発生しやすくなります。

 

火気のそばはNG

また、ストーブなどの火気のそばにあるところには

プチプチを使用しない方が良いでしょう。

というのも、プチプチは可燃性物質ですので、

火気によって火災が発生する危険があります。

 

上手にプチプチを寒さ対策に使うことによって、

暖房費を抑えて快適に家の中で過ごせるようになるでしょう。

寒さが来る前に準備を始めるのがベストです☆

スポンサードリンク

関連記事

冬の窓の寒さ対策には断熱シートが効果抜群!(夏にも使える?)

冬の寒さ対策としてできることはたくさんありますが、 気軽に自分でできるものとして、 窓に

記事を読む

【夏・冬の窓の断熱】断熱シートを使えば手軽で超簡単!おすすめ!

暑い夏と寒い冬、エアコン代がバカになりません。 でも少しの工夫で光熱費を節約でき、 省エ

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ガストのメニューとカロリー一覧表(ランチ・低い・サラダ・うどん)

今回も、全国有名フードチェーン店のカロリーシリーズになりますが、

ココイチのカロリー一覧表(coco壱番屋の全メニュー・ハーフ)

全国有名フードチェーン店のカロリーシリーズですが、 今回は、カレ

甲子園・2017年春の選抜大会の出場校一覧(偏差値と野球部)

2017年・春の選抜大会の出場校(32校)が決定しました! 今年

なか卯のカロリー一覧表(全メニュー・なかう・そば・唐揚げ等々)

吉野家、松屋、すき家と来て、今回は「なか卯」のカロリー一覧表になります

かっぱ寿司のカロリー一覧表(全メニュー・河童寿司・かろりー低い)

今日も、回転寿しチェーン店のカロリー記事ですが、 今回は、「かっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑