*

布団のカビ対策はクリーニングに出した方がいい?金額相場と効果は?

布団にカビが発生しても、あきらめないでください。

自宅で落とす方法もありますし、

クリーニングに出してプロの技できれいにしてもらう方法もあります。

 

スポンサードリンク

 

 

 

 

 

 

 

自宅でのカビの落とし方と効果

自宅でのカビの落とし方

重曹を水に溶かしたものをタオルなどにつけて、カビを拭きとり、

その後、乾いたタオルやティッシュで拭き取ります。

 

それでもカビが落ちない場合は、

消毒用アルコールを布につけて、拭きとってください。

拭きとった後は、布団を天日干しにして、しっかりと乾燥させてください。

 

その効果は?

少量のカビの発生なら、自宅でも簡単にカビが落とせます。

しかし目に見えない胞子が、ふとんの綿などについている可能性があります!

 

綿についてしまったカビは、

ふとんの表面を拭きとっただけでは取り去ることはできません。

クリーニングに出すことも考えてみましょう。

布団カビ対策クリーニング金額相場効果01

 

クリーニング(プロ)に頼む場合

クリーニングのカビの落とし方

クリーニングでは、ふとんを丸洗いしてくれます。

布団はこれまで洗えないといわれていましたが、

今では技術が上がり、水で洗えるようになりました。

 

布団を洗う前に、酵素剤などで染み抜きし、

その後ふとんを水で丸洗いします。

布団がキレイに洗いあがったら、

専用の乾燥機で中までしっかりと乾燥させて出来上がりです。

 

その効果は?

クリーニングでは、カビはもちろんのことダニの死骸や汗、

ほこりまで、すべてとりのけるので、新品同様になります。

 

布団のクリーニングは宅配便で送るだけなので、手軽です☆

 

費用対効果

自宅でする場合の費用と効果

自宅で処理する際に必要な重曹水は、

市販のスプレー式のものなら「300円程度」です。

 

消毒用アルコールのスプレー式のものは、

「400ミリリットル入りで500円程度」

と1,000円以内でカビ取りができるので、とてもリーズナブルです。

 

しかし自宅でカビ取りをする場合は

カビの発生が少ない場合はそれなりの効果が期待できますが、

布団の全面にカビが広がっている場合などは

自宅で完全にカビを取り除くのは困難です。

 

クリーニングに頼む場合の金額相場と効果

クリーニングに出す場合の費用は、

業者や宅配サービスの有無などによって異なりますが

「シングルで3,000円〜7,000円」

「ダブルで4,000円〜9,000円」

といったところが相場です。

 

自宅でする場合から考えると費用は何倍にもなりますが、

確実にカビを取り除きます!

 

まとめ

布団に発生したカビは、自宅で処理すると安上がりですが、

綿についたカビまでは取ることができないので注意が必要です。

クリーニングに頼むと、費用がかかりますがしっかりとカビが除去できます。

 

カビはアレルギーや肺の病気の原因にもなるので(関連記事参照)

費用と効果を考えて、選ぶようにして下さい!

スポンサードリンク

関連記事

布団カビ対策・簡単に出来るカビの落とし方にはどんな方法がある?

「布団にカビが発生!!」 これでは健康にもよくありませんし、 気持ち悪くて安眠できません

記事を読む

Message

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です

スポンサードリンク
ガストのメニューとカロリー一覧表(ランチ・低い・サラダ・うどん)

今回も、全国有名フードチェーン店のカロリーシリーズになりますが、

ココイチのカロリー一覧表(coco壱番屋の全メニュー・ハーフ)

全国有名フードチェーン店のカロリーシリーズですが、 今回は、カレ

甲子園・2017年春の選抜大会の出場校一覧(偏差値と野球部)

2017年・春の選抜大会の出場校(32校)が決定しました! 今年

なか卯のカロリー一覧表(全メニュー・なかう・そば・唐揚げ等々)

吉野家、松屋、すき家と来て、今回は「なか卯」のカロリー一覧表になります

かっぱ寿司のカロリー一覧表(全メニュー・河童寿司・かろりー低い)

今日も、回転寿しチェーン店のカロリー記事ですが、 今回は、「かっ

→もっと見る

PAGE TOP ↑